マイクロアレイ/NGSの実験からデータ解析まで、トータルでサポートします。

contract analysis service
受託解析サービス

遺伝子発現受託解析 (マイクロアレイ, NGS)
実験の計画からデータ解析(データマイニングサポート)までを一貫してサポートいたします。

マイクロアレイ受託解析

Affymetrix®、Agilent Technologies、Illumina®の各社の遺伝子発現解析用マイクロアレイを選択していただけます。miRNA, arrayCGH, カスタムアレイ等のアプリケーションにも対応可能です。RNAサンプルの抽出精製等の実験サポートのご相談にも応じます。

NGS受託解析

RNA-seq, scRNA-seq, de novo assembly, ChIP-seq, Cancer Panel (SNV, CNV) など。サンプルの抽出精製等の実験サポートのご相談にも応じます。

データマイニング

膨大な遺伝子発現データから、実験の目的に合わせた解析を様々なbioinformatics的手法を用いて行ないます。

これら以外にもお客様のご要望に応じ、種々のバイオインフォマティクス解析(オーソログ対応、転写配列解析、SNP解析、既知薬剤標的遺伝子、リガンド-受容体の抽出等)を請け負います。

new
更新情報

2021 年 11 月 24 日
Publications の更新(2021年)
  • Supported works 3件(マイクロアレイ、RNA-seq, ChIP-seq)
    • Asai, M., Koike, Y., Kuwatsuka, Y., Yagi, Y., Kashiyama, K., Tanaka, K., Mishima, H., Yoshiura, K., Utani, A., & Murota, H. (2021). Multifaceted array-based keloidal gene expression profiling reveals specific MDFI upregulation in keloid lesions. Clinical and Experimental Dermatology46(7), 1255–1261. https://doi.org/10.1111/ced.14698
    • Tajiri, R., Shiba, E., Iwamura, R., Kubo, C., Nawata, A., Harada, H., Yoshino, K., & Hisaoka, M. (2021). Potential pathogenetic link between angiomyofibroblastoma and superficial myofibroblastoma in the female lower genital tract based on a novel MTG1-CYP2E1 fusion. Modern Pathology : An Official Journal of the United States and Canadian Academy of Pathology, Inc34(12), 2222–2228. https://doi.org/10.1038/s41379-021-00886-8
    • Kawakubo-Yasukochi, T., Yano, E., Kimura, S., Nishinakagawa, T., Mizokami, A., Hayashi, Y., Hatakeyama, Y., Ohe, K., Yasukochi, A., Nakamura, S., Jimi, E., & Hirata, M. (2021). Hepatic glycogenolysis is determined by maternal high-calorie diet via methylation of Pygl and it is modified by oteocalcin administration in mice. Molecular Metabolism54, 101360. https://doi.org/10.1016/j.molmet.2021.101360

詳しくみる

2021 年 6 月 8 日
Publications の更新(2021年)

Publications を更新しました。

  • 共著論文 1件(遺伝子ネットワーク解析)
  • Supported works 5件(マイクロアレイ、シーケンス (CNV))

詳しくみる